エラのコンプレックス解消

ボトックスの活用法の中には、エラ取りというものもあります。 しかし、エラ取りでボトックスといっても、ボトックスで効果的な治療を行えるエラのタイプは限られているということです。

みなさんは、エラが張っている原因はひとつかと思われるかもしれませんが、実際にはエラが張っている原因には複数のタイプがあるのです。

例えば、骨などの骨格が原因でエラが張っている場合もあって、こちらの場合は骨の形状を変えなければ、エラの張りを改善できないことが多いので、当然手術も大掛かりなものになって、中には全身麻酔を用いて行わなければならないような方法もあるのです。

続いて、筋肉が発達することによってエラが張ってしまう可能性もあって、その筋肉が噛むための筋肉です。

この場合にはボトックスが効果的で、なぜならばボトックスには筋肉を弛緩させる効果があるからです。

発達を続けた筋肉を退化させてあげることによって、エラの張りが気にならなくなっていきますので、まずは自分がどのタイプかを知ることが重要になっていくでしょう。 他にも、脂肪が原因でエラが張っているように見えている場合もあって、こちらにもボトックスではない別のアプローチ方法が用意されています。

このようにエラ取りといっても、そのタイプによって有効な方法が限られてきますので、エラ取り=ボトックスではなく、まずは自分のエラの状況を見極めてから、施術をすることが重要になってくることを忘れないでおきましょう。